それゆけ、地域!

わたしと地域のものがたり

近況報告🌼

こんにちは🌞

りとるです🌿

 

近況報告です🙌

看護師として患者さんと関わり始めて4ヶ月目の終わりが見えてきました😱

私が配属された病棟には急性期から慢性期、終末期といろんな病状の患者さんがいらっしゃいます。固定チームナーシングなので、病棟内でもチームが分かれてます。実習のときみたいにPNSでペアで患者さんをみるのではなくて、1人で複数人の患者さんをその日担当します。

固定チームナーシングということでわからないこととか困ったことはその同じチームの先輩方が一緒に考えて対処してくださるのですが、1年目も自分1人で基本的にはその日の担当の患者さんをみます💦

私がいるチームは基本的に短期間の検査や治療入院、慢性期で入退院を繰り返している方が多いです。

そうなると、やはり患者さんへの教育が重要となってきます。実習では1人の患者さんとじっくりと向き合ってその方の生活に合った教育を行なっていましたが、毎日受け持つ患者さんは違うし、1日に何人も担当しないといけないしでこんな教育でいいんだろうかと患者さんに説明する度に思ってしまいます。

教育や指導って難しいです。その患者さんの性格や生活、今までの経過をしっかりアセスメントしてその人に合った方法でやらないと意味がない。入院中にはできていたのに、退院したらできなくなってまたすぐに再入院で戻ってきてしまう、とかよくあります。

お家に帰った後のことは私たちも把握できません。再入院となって前回の退院後の生活を振り返ると教育内容が実践できていないことがあります。

教育に携わった看護師として、どうやってたらもっと理解が深まって実践につながったんだろうとか何がいけなかったんだろうとかめちゃくちゃ考えます。悩みまくります。患者さん自身も受け入れがあんまり良くなかったり、病識が乏しかったり、、、

師長さんと面談でその話をしていたら、「だから看護って答えがなくて奥深くて面白くて、飽きないんだよ」って言われました。

答えがないからこそ難しいし、悩むし、いろんなチャレンジができるし、もっと相手と向き合うことができるし、自分も成長できるなと師長さんの言葉で気づくことができました😌

相手の心にそっと寄り添い、お家での生活が安心しておくれるように入院中の関わりをもっと大事に。病気と共にその方の望む場所で過ごせるように試行錯誤しながら頑張りたいと思います🌻

 

長文失礼しました!

以上近況報告でした!f:id:kago_com:20200718175253j:image

 

りとる