それゆけ、地域!

わたしと地域のものがたり

フィールドワークから、おかえり~!

今日、ほとんどすべてのグループが、フィールドワークをしているはずだわ!

すでにいくつかのグループから「全員無事です!」と報告が来ています(*´ω`*)

なによりですー!

 

フィールドワークから帰ってきたら、おすすめすることを、今回はざっくり書いておきます(これをみて、ひとり1回以上ブログを書いてくれること期待しております☆←ほんとだよ)

 

では、書いてみます。

 

***

 

1.『ぐちゃぐちゃと、書き連ねておく』

 

観たこと・聴いたことを、なるべく“生きた”まま(=語られたまま、観たまま)まとめることなんてしなくてよいので、書く。吐き出すといえばよいのかも。なんでかというと、どんどん忘れちゃうから。忘れちゃうかもしれないカケラこそ、大事になってくる可能性をもつから。イラストも、結構、おススメです。大切なのは画力ではなくて心で描く!ふせんに1つずつ書いていったり、パソコンでガーって推敲なぞせずにひたすら息継ぎなしで書いてみたり、手書きでキーワードや関連図だけでも残しておいたり。編集しない段階あたりが非常に貴重です。

 

 

***

 

2.『自分の感情を、単語でも箇条書きでもエッセー風でもよいので記しておく』

 

・行く前、どんな気持ちだった?-不安?期待?

・行っている最中は、どんなことを考えていた?

・おわってみて、どうだった?

・今回の体験から、大切にしたいこと/モヤモヤしたこと、何か生まれた?(生まれない?) それって一体、何だろう?

 

こういった経験は一人ひとり違うので、残しておくと後で熟成される元になる。

作品のコアになっていくと思っていて、プロセスを可視化していくこと、とても大切なところかなと思う!

 

***

 

3.『何だろう?と思ったこと、浮かんだ疑問について調べてみる』

 

せっかく生まれた疑問、少し調べものしてみるとよいです。

発見につながるかもしれないし。

 

ここでシェアしてみよーよーう!

断片をだーっと吐き出しておいたり、共有できておくと、熟成が進んで来週以降のワークがグッと楽になります。

とくに、私は断片がとてもすきなので、みんなの断片、たのしみにしてます。

 

今年は今年のメンバーでしかできないことをしよう!

f:id:kago_com:20180416160323j:plain

 

ももももーりー🗻