それゆけ、地域!

観て、聴いて、感じる!-自分、なかま、地域、地球!

ホタルと船頭さんとの出会い

さつま町 ホタル舟運行


先月ですが5/24日(火)にさつま町の奥薩摩のホタル舟二渡に行って参りました!

川内川を運行し、40分間のホタルの観賞。
上流や下流を二周回って、途中舟をとめてもらってホタルをながめて。
川の茂みの中でホタルが光輝いていて、とても感動しました。

ホタルの寿命はオスが5日、メスが8日。
わたしが見たゲンジボタルは光るのはオスのみで2秒間光を放ちます。

ホタルの見頃は5月の中旬から下旬にかけてで、時間帯は19時半から20時半ほど。

深夜2時から4時までも見頃だそうです。
みんな寝てそうですね笑

船頭さんはこの道15年でずっとやってきているそう。
わたしがホタルの写真が撮りたくて、誤ってフラッシュをたいてしまい、船頭さんがそんなに写真がほしいなら後であげるからとおっしゃってくれたことがきっかけで船頭さんとお話しができ、また実習中にお会いしてお話が聞けるかもしれないです。

10年前に北薩で起こった大災害の際、ホタルは一匹もいなくなったそうです。
そのあと10匹のホタルを他から連れてきて、今の数まで増えたのだと船頭さんはおっしゃっていました。
これは本当なのでしょうか???

また後日、お会いできたら船頭さんにいろいろさつま町のお話を聞いてみたいと思います!!!

来年もまたホタルをみに、さつま町へ足を運びたいと思いました^ ^