それゆけ、地域!

観て、聴いて、感じる!-自分、なかま、地域、地球!

勝手にフィールドワーク☆

きのうは、県の看護協会総会に参加してきました。

 

保健師助産師・看護師の三職能が集まり、なかなかの密集度でした。約8年ぶりに遭遇した卒業生もいて(しかも実習担当だった、健康教育で寸劇を1時間くらいしちゃった男の子!)、たのしめました。なんだか、大人になってた(そりゃそ-だ!)

f:id:kago_com:20160522171200j:plain

それにしても、まる一日缶詰状態で過ごすと、なかなかの精神状態をむかえるなと実感した一日でした。笑 途中ちがう世界に行っちゃう方もおられたような(主観)

しかも、朝の8時半集合だったし。。・・・といいつつ、大隅から来られる先輩は6時半にご自宅を出たらしい・・・!ヒエーッ!

 

ああ。4年間(あいだを1年空けた5年間)の保健師職能委員の任期2期を無事に終えることができそうです。・・・といいつつ、引継ぎまで含めると今月の土曜日は3週ほど委員会があるという・・・(*´Д`)ガァー!!

 

・・・ふう。

 

今週末の打ち上げを目標にがんばろう\(^o^)/

 

なにより、わたし自身も職能委員会を通して育てられたところがいっぱいあるので、還元できるように日々がんばろうと思うことでした。職能委員をつとめる方々は管理職レベルのほとんどのなか、5年前はわたしも20代でした・・青かったわ・・。今も青いですけどねっ!!気持ちは♡

 

この経験から思うことは、「〇〇だから、ここまででいいかな~」とラインを自分で勝手にひいちゃうことを、一旦やめてみよう!ということ「自分で決めたという感覚を大切にする」ことかな。せっかくやるなら自分から面白がらないと。ほかの人に面白くしてもらおうなんて、あまーい。そんなことを教わった、職能委員としての4年間だったなあ・・。

 

さて、明日からは、いよいよ実習!学生が、そしてわたし自身も

「見知らぬ窓をひらく」ことがひとつでもできたら、かけがえないなぁ。一生をかけて、これから出会う人たちに向けても大切なことなのではないかと、夕暮れに三十路の先輩は思います。学生よ、わたしや地域の方々の期待をいい意味でうらぎってね!

 

そして、自分史(地域史にも応用できそうな)シートを開発中です。モニターがてら、やってみてくれる方をさがしています。声かけてください☆

 

f:id:kago_com:20160522192439j:plain

 

いろんなことに想像をふくらますことのできた一日でした。

 

Morry☆