それゆけ、地域!

観て、聴いて、感じる!-自分、なかま、地域、地球!

種子島の旅


今回、初めての離島‼︎
種子島に行ってきました。

種子島には一体なにがあるのか、どんなところなのか、ワクワクしていました。

まずは浦田海水浴場へ行きました。
f:id:kago_com:20160420081109j:image
エメラルドグリーンのとても綺麗な海に感動しました(≧∇≦)今まで見てきた中で一番美しい海でした。潮の香りが気持ちよく、こんな海で海水浴できる島の人が羨ましい‼︎素直にそう思いました。

ここから少し車を進めたところで、田んぼ仕事をしている方に出会いました。種子島では今がちょうど田植えの時期のようです(南方はもう少し早い)。田んぼには鹿が現れることがあるそうで、番犬がいました。奈良以外で野生の鹿を見たことがないので、ちょっと見てみたい気がします!また、この時期、筍やツワブキアザミなどがよく採れるそうで、自然の食べ物が家庭の食卓を彩っているのかなと思いました。

次に鉄砲館を訪れました。
ここでは、鉄砲伝来のことはもちろん、縄文土器や鋏鍛冶の話など、種子島の歴史をいろいろ知ることができました。ポルトガル人と結婚して日本にねじの作り方を伝えたという”わかさ姫”の存在を初めて知り、勉強になりました。
また、職員の方は「種子島の人は人情味が厚い。外国人でも受け入れる寛大な心が種子島に鉄砲を伝えた」話されていました。時代が移っても、周りを受け入れ大切にする心はずっと大切にしていかなければならないと感じました。

お昼は種子島バーガーをみんなで食べました。
岬の風が寒いほどでしたが、サーファーの方が作るハンバーガー、美味しく頂きました☆

午後から訪れた介護施設では利用者の方と職員さんとが近くで採れたよもぎで手作りしたというよもぎ餅を頂きました。自然で採れるものを食にする。とてもいいなぁと感じました^ - ^

夕方には宇宙センターへ行きました。
f:id:kago_com:20160420091856j:image
閉館時間を過ぎていたので中を見れなかったことは残念でしたが、とても広い敷地に驚きました。またの機会にもう一度行きたいと思います。

最後は千座の岩屋です。
f:id:kago_com:20160420092250j:image
夕焼けのなかで波が寄せる光景はなんとも言えない神秘を感じました。これだけの洞窟が自然にできたことを思うと、自然の力はすごいなぁと改めて思います!こんなに綺麗な景色を私たちに見せてくれるのですね〜。

この日は天候にも恵まれ、普段の生活では感じることのできない自然の美しさをたくさん感じることができました。この癒される感じは島ならではなのだろうなと感じます。
これから先、時代が移ろい、徐々に都市化していったとしても、この自然と人と人の助け合いの心はいつまでも大切にしていきたいと感じます。

今回、お世話になった皆様、本当に有難うございました。楽しい1日でした。