読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それゆけ、地域!

観て、聴いて、感じる!-自分、なかま、地域、地球!

それゆけ、川内編! ~川内初上陸~

薩摩川内市お初の2人組で行ってまいりました!

本日はあいにくの雨に風に霧に…な天気でしたが、要所ポイントは無事に視察してくることができました。

 

薩摩川内市は、川内市樋脇町・入来町・東郷町祁答院町・里村・上甑村・鹿島村下甑村の9つの市町村で構成されている市です。

 

今回は、川内・樋脇・入来町を移動しながら、

川内市役所』『川薩保健所』『川内原子力発電所』『川内戦国村』を訪ねます。

 

 川内川(九州では2番目の流域面積) 

f:id:kago_com:20160407224509j:plain

 

 

     川内市内の商店街

f:id:kago_com:20160407224857j:plain

 

 

まずは、川内市役所&川薩保健所です。

近くに新幹線も停車する駅があり、ひらけた印象を受けました。

鹿児島中央駅から川内までは、新幹線でなんと12分

市内からは高速で1時間程ですが、文明の乗り物はさすがですね。

 

川内市役所の中には、

放射能の濃度と地震情報が表示される電子掲示板がありました。

これは原発がある、川内市の大きな特徴だと思います。

f:id:kago_com:20160407225842j:plain

 

川内といったら、2人とも最初に思い浮かんだのは原発でした。

川内原子力発電所は、川内市の西側・海沿いにあります。

 

原子力発電所の近くに、展示館があったので入館。

f:id:kago_com:20160407223839j:plain

この発電所からなんと!

鹿児島県8割の世帯もの電力をつくることができるそうです。

 

原発には、福島原発放射性物質の廃棄処理方法などの課題があります。

正直初めて見た原子炉のある建物は想像していたより小さくて、

この建物からそんなにたくさんの電気が!?と不思議な気持ちになりました。

 

f:id:kago_com:20160407223751j:plain

願わくば、科学の発展から安全な解決策を!

そして自然エネルギーの発展を願います。

健康にたずさわる者として、

正しい放射線の理解と災害対策をしっかり学びたいと改めて思いました。

 

 

展示館内には、ハンドルを回して発電を競い合ったり、

カメラに映るとあら不思議!な面白い工夫もされていて、なかなか面白かったです!

 

f:id:kago_com:20160407230953j:plain

 

 

川内川沿いをはしっていくと見えてくるお城があります!

『川内戦国村』

甲冑武具の制作現場や島津家、幕末明治の動乱、西南戦争の歴史を

ジオラマで再現していて、そこそこ面白い施設でした!

川内に何かしらのルーツがあるから、このような施設があるのでしょうか…?

考える余地ありますね!

 

 

 

あっという間の1日。

山や川に囲まれた自然豊かな川内、まだまだ調査し始めたばかりでこれからですが、

この初の現地調査で訪れた川内をもっともっと知りたいと思いました!

次回は、甑島や北部の環境、医療の視点、歴史も掘り下げて考えていきたいです!

 

 

最後に保健師実習と就活と◯◯…の充実を新田神社で祈願!!

f:id:kago_com:20160407231954j:plain

f:id:kago_com:20160407232005j:plain

 この階段が、のぼり×2です!

これはいい運動になる川内市の資源ですね!

 

 

by 木兆&おーめぐ