読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それゆけ、地域!

観て、聴いて、感じる!-自分、なかま、地域、地球!

南薩地域に行ってきました!

南薩地域に実習に行かせていただく3人で南薩地域に行ってきました。
南薩地域は南さつま市枕崎市指宿市南九州市から成りますが、今回は時間の都合上、指宿市以外の3つの市をまわりました。

〇まず南さつま市についてです。

f:id:kago_com:20160330200838j:plain

こちらは南さつま市役所です。

この周辺に南薩地域振興局や保健所もあったためアクセスしやすそうでした。また、近くにはスーパーや飲食店、カラオケ、ボーリングなどもあり、市の中心部のようでした。

f:id:kago_com:20160330202755j:plain

こちらは南薩地域で1番大きな病院です。

南薩地域の重症の急病人は全てここの病院に運ばれてくるそうです。こちらで処置ができるか、大きな病院に搬送した方がよいか判断し、場合によっては鹿児島市内の大きな病院に搬送される可能性もあるため、へリポートもあります。

f:id:kago_com:20160330203621j:plain

南さつま市には万世特攻平和祈念館があります。

南薩地域には2つの平和祈念館があり、もう1つは知覧にあります。

ここの周りにはたくさんの灯籠があり、灯籠には飛行機の形が彫ってありました。多くの若く尊い命がここから失われていったことを思うととても無念で悲しい気持ちになりました。南薩地域では小中学校の授業で特攻について学習するそうです。私も鹿児島で行われた特攻についてもっと詳しく調べたいと思います。

f:id:kago_com:20160330205505j:plain

これはらっきょう畑です。

南さつま市の特産品の1つにらっきょうがあり、この写真の周辺は一面にらっきょう畑が広がっていました。

南さつま市は物産館なども多くあったので旬の時期になればたくさんのらっきょうが物産館に並ぶのかなと感じました。らっきょうが出荷された時に私も食べてみたいと思います。


枕崎市について

枕崎市は道路沿いにカツオを宣伝する看板やお店がたくさんあり、私が思っている以上に枕崎市がカツオを推していることにびっくりしました。


f:id:kago_com:20160330210646j:plain

枕崎市はJRの日本最南端の始発駅があります。ここは有名で、写真を撮りにくる方もいるそうです。


枕崎市は住宅街が多く、大きな施設はあまりなく、南さつま市と比べると田舎感が強かったです。

f:id:kago_com:20160330211527j:plain

海のほうまで行くと、タニシや小さな魚がたくさんいたりウニも数匹いたりしてとても自然豊かな素敵なところでした。



南九州市について

f:id:kago_com:20160330211636j:plain

知覧に入ったとたん、前後左右一面に茶畑が広がっていました。

鹿児島は静岡に継いで2番目にお茶の生産が多いということは知っていたのですが、実際にこんなに広い茶畑を見たのは初めてだったので感激しました。

ちょうど、実習期間の5月頃に茶摘みがあるので機会があればやりたいし、新茶もいただいてみたいと思います。

知覧の茶畑の風景がとてものどかで癒されました。リフレッシュしたい時やドライブにはもってこいだと思います。


f:id:kago_com:20160330212451j:plain

ここは南九州市役所です。

この近くに知覧の武家屋敷や平和祈念館もありました。

その他にも市役所の向かい側に裁判所があり、隣には税務所があったりと便利になるように立地してありました。

今回は時間がなくて、武家屋敷や平和祈念館に行けなかったので次の機会に行きたいと思います。



今回の地区踏査は以上です。

南薩地域は行ったことがないところが多く、初めて行く場所、初めて知ったことがほとんどでした。

いろんな場所に行き、知らなかったことをたくさん知れたのがとても楽しかったです。

まだまわれていない場所もあるので第2弾でまた行きたいと思います。



by  OzaU