読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それゆけ、地域!

観て、聴いて、感じる!-自分、なかま、地域、地球!

くるめぐるめ

食べました。

めっちゃおいしい回転寿司とー

汁ビーフンとー



f:id:kago_com:20160813220540j:plain


久留米ラーメンとー


f:id:kago_com:20160813220612j:plain


おいしかったです。


その流れで実家に帰り、敷かれるまま布団に眠り、朝起きて布団をたたもうとしたら



f:id:kago_com:20160813220716j:plain

まさかのおじいちゃん用でしたわ。。( ´△`)

明日はオープンキャンパス!

明日はいよいよオープンキャンパスです!

 

先週末から急ピッチで準備をしてきました!

来てくださる高校生の皆さんに地域と看護、そして地域の楽しさを精一杯お伝えできればと思います!

f:id:kago_com:20160808171055j:plain

“オープン!!キャンパス!!”

f:id:kago_com:20160808170717p:plain

 

BY木兆(ただいま、地図作成中、、、)

学生が来てくれたよ

2年生の学生がやってきた。

 

保健師っていいなって思ってきたのですが、何か地域の活動はありますか?参加したいです」

 

・・・わぁー!

 

ういういしぃー!

 

かわいらしぃー!

 

なにその行動力ー!

 

・・・と思いつつ、あまりに眠くてあまり反応できなかった自らを悔いております。

 

でもまぁ、前を向いて歩いていこう・・(*´ω`*)

 

どなたか、つながってくださる方募集中です。ごはん会とか!

大学の地域貢献

 

母上から一通のメールが届いた。

 

f:id:kago_com:20160802185124p:plain

 

『・・・なんだろう。』

 

そうです。説明が一切ありません。

 

ただし、情報にアクセスするだけのポイントはコンパクトにまとまっています。

 

母という存在は、いつも不思議で愛らしいです。

 

ということで、紙面をひらいてみますと(正式には、パチパチすると)

 

大学の地域貢献について書かれた記事でした。

 

鹿児島大学の地域研究にかける姿勢が熱い」という書き出しからはじまったものでした。

 

最後の締めくくりに書かれていた文章を引用すると

濃密な人間関係でできた島の社会に研究者が分け入り、大学と地域の距離がぐっと縮まる。その中から世界的な研究が生まれ、地域文化への誇りが高まるのが理想だ。 

 と書かれていました。

 

研究の規模の大きさは置いといて、自分がしようとしていることの影響について、豊かに夢をもって想像しておくことの大切さを考えさせられた記事でした。

 

そして、大学内では新聞記事検索で内容の閲覧ができるので、新聞記事を通して社会を知ることも大事だなーとも思いました。

 

Morry

つれづれと。。

わたしの父は、わたしに良さそうな新聞記事をみつけては、切り抜いて渡してくれる。



f:id:kago_com:20160710162638j:plain


ありがたいですねぇ。

今日は、映画館で『抱擁』という映画を観ることにしていたので、選挙投票後に行ってきました。

種子島が舞台になっているらしいとのことで、観れたらいいなぁと思っていながら、運よく今回の上映のタイミングと重なりました。

この映画を観ながら、なんだか考えさせられました。生きていくって、ときになんて不条理なんだろう、、。老いることって、老いる社会を考えるって、むずかしいなぁ。

と同時に、このような思考の機会って、すごく大切なのに、学校で伝えられることの極めて少ない(少なくともわたしの界隈)テーマのような気がしました。手法や技術、知識としての社会情勢ではなくて。心を培っていけるような、答えの出ないような手触りのもの。

そんなことを考えてみた一日でした~。

自分の家族で考えてみる。自分の家族以外にも思いを馳せてみる。どんな社会をつくっていけたら、よいのだろう。。

実験中!

健康教育の準備中!

乳房のしこりを体験できる形を模索中。。



f:id:kago_com:20160704161832j:plain

触ったあとに残る、リアルこんにゃく感。。


そして、学生作の西郷どん。



f:id:kago_com:20160704161901j:plain


いけめんやしー。