それゆけ、地域!

わたしと地域のものがたり

知りたいことマップ!!!

こんばんは!

はじめてブログ書くので扱い方がわからず、この時間になってしまいました(笑)

改めまして、看護4年の寺田です。少し書きたいと思います。

まず同じ地域のメンバーで自己紹介をしたのですが、私たちは顔なじみのメンバーだったので、みんなが知らないことを一つずつ発表しました。Yさんは実は、縄跳びが得意らしいです。地域の子供たちと一緒にできたらいいね(笑)こんな感じで、新たな一面が知れた時間でした。

 

次は地域ごとに、その地域で知りたいことを思うがままに話しました。

そしてホワイトボードを使って、知りたいことマップを作りました。

 

じゃじゃん!!!

 

f:id:kago_com:20160412203919j:plain

 

ここに書いてあること全部知って、その地域のことならなんでもこたえられるくらいになりたいです。

そしてせっかくいろんな地域があるんだから、それぞれ情報共有して、良いところは取り入れて、悪いところはみんなで改善策を探していけるような、そんな実習になればいはいですね🎵

 

  by寺田

『水』の街 〜垂水市〜

大隈を訪れてきました〜

今回は垂水市について書いていこうと思います。

垂水市は、北に霧島市、西に桜島、東は高隈連山を境として鹿屋市に接している場所に位置しています。

今回は、フェリーを利用して垂水市におじゃましてきました!!

海を眺め、春のそよ風を感じながら快適な船旅で、1時間弱程度で、垂水市内へ到着。

垂水港に着いた途端に、真っ先に潮の香りがふわっと漂ってきました。

f:id:kago_com:20160410162434j:plain

 

早速、市役所へ移動。垂水観光案内の看板もあったのですが、私が気になって仕方なかったのが、市役所のすぐ側にあるしいたけ販売所の看板が目に入り興味をそそられました。

祝日のためか、残念ながら本日は営業をしていなかったのですが、今度は平日にでも覗いてみようかと思います。

 

市役所を後にして、散歩しながら街の様子を見てきました。

気になる民宿があったので、事情を話して民宿の様子を見学させてもらえないか伺うと、快く、一部屋一部屋を丁寧に説明していただきました。どの部屋も、温かみの感じるお部屋でした。

 

民宿のお母さんから、民宿を始めたばかりの頃の垂水市の話を少し聞くことができました。民宿『ファミリー垂水』さんの付近には、今よりも多くの温泉が立ち並んでいる地域だったようです。現在は、徐々に少なくなってきているとのことでした。民宿に来る方は釣りを目的に訪れる方もいらっしゃるとのことでした。

 

実際に、民宿『ファミリー垂水』さんに来る途中に、釣り具屋さんであったと思われる場所や温泉を見かけました。

 

民宿『ファミリー垂水』さんは、近場の温泉に長年貢献されており、民宿された方には温泉の券を無料で提供しているという話をしていただきました。

近隣関係の結びつきを感じ、長年のつながりがあるのだということを感じました。

 

残念ながらゴールデンウィークはすでに予約で埋まってしまっているみたいですが、魅力の詰まった、民宿『ファミリー垂水』さん!!

ぜひ足を運んでみてください。

お母さんの了承を得て、写真をパシャり⭐︎

f:id:kago_com:20160410164733j:plain

そして帰り際には、ミネラルウォーターを頂きました。

f:id:kago_com:20160410164522j:plain

 

垂水市の名称は垂水城(元垂水)の崖下に、岩の間から清水が滴々と垂れて溜水があり、この辺一帯の唯一の飲料水であったので有名となり、この地名が起こったといわれているみたいです。垂水はその名の通り『水』との結びつきが強くあり、水の街として魅力の詰まった地域なのではないかと、もっと垂水を知りたいと感じた1日となりました。

急に訪れたのにもかかわらず、快くご協力していただいた、民宿『ファミリー垂水』さんありがとうございました。

by.Yamamooo

曽於へ!

 

大隅地域で実習をさせて頂く学生4人で

垂水市鹿屋市曽於市へ行ってきました!

 

私は、曽於市を訪れて感じたことを書きたいと思います。

 

 

曽於市大隅半島の北部に位置する、人口約3万8千人の市です。

 

鹿屋市から高速道路を通り、車で約1時間、

曽於市役所へ到着しました!

 

 

f:id:kago_com:20160410172503j:plain

 

 

f:id:kago_com:20160410172933j:plain

 

とても大きな建物で、驚きました。

同じ敷地内には消防団の建物や公園もあり、市の主要な施設が集まっているのかなと思いました。

 

 

市役所の建物の目の前には、なんと!

 

 

f:id:kago_com:20160410210023j:plain

 大きな牛の銅像が!!

 

 

これは、銘牛「宝春」号の銅像だそうです。

曽於市の特産品には、黒豚、甘しょ、すいか、柚子、しいたけ、お茶、お米、白菜、

そして、黒毛和牛があります。

調べてみると、この「宝春」号は

鹿児島県の和牛改良に大きく貢献した牡牛

2万頭を超える2世を誕生させたそうです!!

 

私達が今日美味しい牛肉を食べられているのも、この「宝春」号のおかげかもしれません…

 

 

 

 

 

次は曽於市役所から車で約5分程のところにある、

そお生きいき健康センター子育て支援センターへ行きました。

 

f:id:kago_com:20160410180036j:plain

 

f:id:kago_com:20160410180247j:plain

 

とても大きく、きれいな建物でした。

中を見せて頂くと、相談室や診察室、検査計測室などたくさんの部屋があり、

ここで乳幼児健診などが行われているのではないかと思いました。

 

建物内には、このような貼り紙が…

 

f:id:kago_com:20160410181305j:plain

 

面白い取り組みだなと思いました!

ママ友や家族、友達とカラオケに行くことで楽しい時間を過ごせることはもちろん、

大きな声を出して歌を歌うことは日頃のストレス発散になるのではないかと思いました。

 

 

また、建物の入口には、このような看板がありました。

 

f:id:kago_com:20160410183141j:plain

 

“健康で長生き、活き活き人生 

~人生100年時代に備えて~”

 

心に残る言葉だなと思いました。

この言葉をしっかりと胸に刻み、これから始まる実習を精一杯頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

今回は時間の都合上、主要な施設しか行くことができませんでしたが、

初めて行った曽於市で様々な発見がありました。

 

豊かな自然に囲まれた、「思いやりの心あふれる曽於市」。

私達のまだ気づけていない多くの魅力、発見があるまちではないかと感じました。

再び訪れ、曽於の良さをたくさん見つけていきたいと思います!

 

f:id:kago_com:20160410184233j:plain

 

 

byなかっち

垂水・鹿屋を訪れました。

大隅半島で実習をさせて頂く学生4人で大隅に行ってきました。

ここでは、垂水市鹿屋市を訪れて感じたことについて書いていきたいと思います。

 

垂水市錦江湾に面した、人口約1万5千人の市です。

 

垂水港には鴨池港からフェリーで約40分かけて到着!

 

フェリー上から撮影した垂水港フェリーのりばです。 

 

f:id:kago_com:20160410151720j:plain

 

フェリー乗り場周辺の駐車場には自家用車がたくさん駐車されている状態で、また、鹿屋と垂水を結ぶ路面バスもあり、ここが大隅半島薩摩半島を結ぶ交通の要所となっていることを実感しました。大隅のみなさんは、休日にはこのフェリーを利用して、鹿児島市へお買いものなど行かれるのかなぁと思ったりしました。

これからは、私も何度かお世話になります!

 

この場所から少し進むと垂水市役所が見えてきました。

 

垂水市役所です。

 

f:id:kago_com:20160410155926j:plain

 

市役所周辺には市立病院やスーパー、学校・公園・図書館・文化会館などが集中した文教ゾーンがあり、小範囲に必要な施設の密集するこの辺りが生活の中心となっている印象を受けました。

 

まち並みの印象としては、平屋建ての民家が多く、田園風景の広がるのんびりとしたまちという印象を受けました。忙しい生活に疲れたときには、こころを癒してくれるような、そんな場所に感じました。

 

垂水市から車で走ること約30分。

田園・海沿いの風景を進み、鹿屋市にある菅原神社に立ち寄りました。

 

f:id:kago_com:20160410152250j:plain

 

ここは、菅原道真公を祀る神社です。これからの実習が無事に進むよう祈願しました!

海のそばなので、潮風が気持ちよかったです。

 

さらに、10分ほど進むと鹿屋市市街地に入りました。

鹿屋市大隅半島の中央に位置する、人口約10万4千人の市です。

鹿屋市市街地にさしかかったところの様子です。

 

f:id:kago_com:20160410152519j:plain

 

この写真の周辺には飲食店やスーパー、公共の施設が立ち並び、大きな建物も多くありました。人通りや交通量も多くなり、大隅の中心部といった印象を受けました。

垂水や曽於、志布志などとも車で1時間程度の距離でつながっている印象だったので、双方向に遊びに行きやすいし、鹿屋市大隅の方たちが集うまちにもなっているのではないかなと思ったりしました。

 

今回は短い時間で大隅を回ったので、まだまだ気付けていない垂水・鹿屋の良さがたくさんあると思います。これから多くの人と関わる中で、新たな情報を見つけていきたいと思います。

 

yui

霧島!

 

 

こんにちは!やましーです。

 

 

今回は看護の友達と一緒に霧島に行ってみました。

 

 

姶良・伊佐地域振興局は姶良・伊佐・霧島・湧水町の3市1丁を所管区域としています。

ほぼ中央に鹿児島空港が位置し,高速道路や鉄道が走る交通の要所でもあります。
また,「霧島アートの森」や「上野原縄文の森」など、文化的施設も多くあります。

 

f:id:kago_com:20160410122213j:plain
 
霧島市の国分を通っていると、ふれあいバスを発見しました。市内の交通不便区域の住民の交通確保のために運営しています。
 
 

f:id:kago_com:20160410123120j:plain

 
霧島市役所です。周辺の看板にあった、(花は霧島、煙草は国分)という言葉に、え!煙草?となり、
 
調べてみると葉タバコを国分を中心として栽培していたそうで、鹿児島おはら節にも歌詞で1番最初にでてきていました。
 
・・そういえば聞いたことあったような〜(^ ^)!
 
f:id:kago_com:20160410124830j:plain
霧島たまご牧場のオムライスです🎶
霧島市の観光HPに載っていたので行ってみたのですが、住所的には宮崎県でした!
ですがとてもとても美味しかったので載せておきます(^-^)♡
 
 
f:id:kago_com:20160410125542j:plain
 
霧島神宮です。雨のおかげ?で、霧が覆い尽くしていて、なんとも趣のある雰囲気でした!
 
 
霧島は坂本龍馬とお龍の新婚旅行の地としても有名ですが、霧島神宮にも参拝しに行ったそうです。
 
 

f:id:kago_com:20160410130255j:plain

 

こんな看板もありました〜(^ ^)

 

坂本龍馬とお龍さんは温泉に浸かり、手傷を癒したとされています。

 
 
霧島はなんといっても温泉が有名です。
f:id:kago_com:20160410130640j:plain
霧島神宮の敷地内にも温泉が!
 
 
霧島温泉郷の周辺には観光名所や、ホテル旅行もあり、観光拠点となっています。
 
霧島と温泉はきってもきれない存在だと思いました( ´ ▽ ` )
 
 
 

f:id:kago_com:20160410131426j:plain

 

最後に鹿児島で最も古い木造の駅、嘉例川駅 にいる駅長のニャン太郎?です(^_^)!

 

列車がくるとホームのなかに移動し、乗客のお出迎えをしていました。

 

建物は築100年以上であり、とてもレトロな雰囲気で歴史を感じられました。

 

 

 

 

今回、地区調査を行ってみて、霧島はハイテク産業が発達しているとともに、温泉や霧島連山などの自然も豊かであり、古代からの文化や歴史を感じられる場所でもあると思いました!とても素敵な場所です。

 

何回来ても好きな場所だなーっと改めて感じました( ´ ▽ ` )

 

 

今回は他の姶良伊佐には行けなかったため、次回訪れたいと思います。

実習グループのメンバーとも日程を合わせて行きたいです(^_^)

 

 

拝読ありがとうございました!

 

 
Byやましー

地区踏査 at 日置市・いちき串木野市

 

4月6日、鹿児島地区で実習を行う予定の学生2名(クロ・りなちむ)で伊集院と串木野へ行ってまいりました(^O^)

 

まずは・・・日置市について!!

人口は、2016年時点で鹿児島市は約60万人、日置市は約5万人です。

鹿児島中央駅からJRで役20分程で、伊集院駅に到着\^^/ 

思っていた以上にあっという間に着きました!

 

f:id:kago_com:20160408020122j:plain

 

伊集院駅を降りると駅前広場の中央に島津義弘の馬上の銅像がありました。

この像は有名な関ヶ原の戦いの敵中突破をする瞬間をイメージした銅像で、昭和63年に

建立されたもの。

外観は最近新しくなった谷山駅に似ているような気がします^^。

駅前には観光協会があり、楽しそうな音楽が流れていました。

 

 

そして駅を出て橋のほうへ歩いていくと、面白い建物が・・・

 

f:id:kago_com:20160408015408j:plain

 

・・・焼酎???

思わず写真をパシャリ。

斬新です(^O^)

 

 

そして駅から歩くこと10分ほどで、伊集院保健所に到着!!

近くには川が流れており、とてものどかな雰囲気が漂っていました^^

 

f:id:kago_com:20160408020518p:plain

 

 

 

そして、伊集院駅からさらにJRに乗ること20分・・・・

 

 

次なる目的地、いちき串木野市に到着!!

 

f:id:kago_com:20160408021313j:plain

 

道中は勾配のきつい坂があり、運動不足な大学生二人、健康的な汗をかきました。

そして、小さなスクランブル交差点を通り、歩くこと15分程度・・・

 

 

いちき串木野市役所に到着\^^/

 

f:id:kago_com:20160408021715j:plain

 

市役所のそばでは、桜が綺麗に咲いていました。

そして市役所の中に入り、ちゃっかり、いちき串木野市のバス時刻表と、串木野名物、まぐろらーめんの情報を入手!!

 

f:id:kago_com:20160408022121j:plain

 

どこで食べよう??

頭はお昼ご飯のことでいっぱいに(~△~)

 

いやいや、もう少し観光をしてからにしよう!!

誘惑を振り切り先に進みます...

 

 

串木野高校】

f:id:kago_com:20160408022453j:plain

 

少しあるけばもう港。校庭にはテニスを楽しむ高校生の姿が・・・

懐かしいです^^

 

 

大通りを歩いていくと、またまた不思議な建物が・・・

 

f:id:kago_com:20160408022717j:plain

 

アーチ??

信号がぶら下がっています。鹿児島水族館を思い出させる、おしゃれな形ですね^^

 

 

そして待ちに待った昼食時間、すでに午後2時を回っていました・・・

味工房みそののまぐろラーメン!!!

 

f:id:kago_com:20160408023034j:plain

 

税込み788円。魚のダシがきいていて、後味スッキリ!

美味しくいただきました(^O^)

 

 

その後もいちき串木野市を散策すること数時間。

道端の花の名前を考えたり、見慣れない建物を見て、これは何かと考えたり…

初めて足を踏み入れた地域であったこともあり、とても新鮮な気持ちで地区踏査を行うことができました(^▽^)

今回訪れることのできなかった場所を含め、鹿児島地域について、これから何度も足を運ぶなかで、さまざまなことを知り、吸収していきたいと思います!!。

 

                                 

                                  クロ・りなちむ

それゆけ、川内編! ~川内初上陸~

薩摩川内市お初の2人組で行ってまいりました!

本日はあいにくの雨に風に霧に…な天気でしたが、要所ポイントは無事に視察してくることができました。

 

薩摩川内市は、川内市樋脇町・入来町・東郷町祁答院町・里村・上甑村・鹿島村下甑村の9つの市町村で構成されている市です。

 

今回は、川内・樋脇・入来町を移動しながら、

川内市役所』『川薩保健所』『川内原子力発電所』『川内戦国村』を訪ねます。

 

 川内川(九州では2番目の流域面積) 

f:id:kago_com:20160407224509j:plain

 

 

     川内市内の商店街

f:id:kago_com:20160407224857j:plain

 

 

まずは、川内市役所&川薩保健所です。

近くに新幹線も停車する駅があり、ひらけた印象を受けました。

鹿児島中央駅から川内までは、新幹線でなんと12分

市内からは高速で1時間程ですが、文明の乗り物はさすがですね。

 

川内市役所の中には、

放射能の濃度と地震情報が表示される電子掲示板がありました。

これは原発がある、川内市の大きな特徴だと思います。

f:id:kago_com:20160407225842j:plain

 

川内といったら、2人とも最初に思い浮かんだのは原発でした。

川内原子力発電所は、川内市の西側・海沿いにあります。

 

原子力発電所の近くに、展示館があったので入館。

f:id:kago_com:20160407223839j:plain

この発電所からなんと!

鹿児島県8割の世帯もの電力をつくることができるそうです。

 

原発には、福島原発放射性物質の廃棄処理方法などの課題があります。

正直初めて見た原子炉のある建物は想像していたより小さくて、

この建物からそんなにたくさんの電気が!?と不思議な気持ちになりました。

 

f:id:kago_com:20160407223751j:plain

願わくば、科学の発展から安全な解決策を!

そして自然エネルギーの発展を願います。

健康にたずさわる者として、

正しい放射線の理解と災害対策をしっかり学びたいと改めて思いました。

 

 

展示館内には、ハンドルを回して発電を競い合ったり、

カメラに映るとあら不思議!な面白い工夫もされていて、なかなか面白かったです!

 

f:id:kago_com:20160407230953j:plain

 

 

川内川沿いをはしっていくと見えてくるお城があります!

『川内戦国村』

甲冑武具の制作現場や島津家、幕末明治の動乱、西南戦争の歴史を

ジオラマで再現していて、そこそこ面白い施設でした!

川内に何かしらのルーツがあるから、このような施設があるのでしょうか…?

考える余地ありますね!

 

 

 

あっという間の1日。

山や川に囲まれた自然豊かな川内、まだまだ調査し始めたばかりでこれからですが、

この初の現地調査で訪れた川内をもっともっと知りたいと思いました!

次回は、甑島や北部の環境、医療の視点、歴史も掘り下げて考えていきたいです!

 

 

最後に保健師実習と就活と◯◯…の充実を新田神社で祈願!!

f:id:kago_com:20160407231954j:plain

f:id:kago_com:20160407232005j:plain

 この階段が、のぼり×2です!

これはいい運動になる川内市の資源ですね!

 

 

by 木兆&おーめぐ